リレーコラム

リレーコラムの企画者として
リレーコラム · 2024/03/01
大学事務局次長 石井小巻 まずは自己紹介をさせていただきます。私は1992年3月に大阪市立大学生活科学部児童学科を卒業後、大阪市役所に就職いたしました。2001年4月に大阪市立大学事務局に異動して以来、2006年の公立大学法人化、2019年の法人統合、2022年の大学統合と、怒涛の20数年間を大学職員として過ごしてまいりました。私自身は2007年に大学のプロパー職員となり現在に至っております。昭和の歌謡曲ではないですが、“時の流れに身をまかせて”いたら、今に至った、という感覚です。

リレーコラムの企画者として
リレーコラム · 2024/02/15
大阪公立大学校友会理事・大阪公立大学看護同窓会事務局長の山口舞子 大阪公立大学校友会理事・大阪公立大学看護同窓会事務局長の山口舞子です。 このたびの能登半島地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。また救援・復興にご尽力されている皆様に深く敬意を表すとともに、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 さて2023年4月より始まりましたこのリレーコラム、皆様楽しんでいただけておりますでしょうか。

着任して13年が経ちました。-自己紹介に代えて-
リレーコラム · 2024/02/01
大学事務局次長 大久保正明 私は今から13年前の2011(平成23)年に社会人枠で大阪府立大学事務局に採用されました。それまで大阪府内の私学法人(幼稚園から大学院まで設置)に23年間勤務し、大学入試・広報や学生支援業務などに従事してきました。

日本経済復活への期待 / 弁理士業務を通じて思うこと
リレーコラム · 2024/01/15
大阪公立大学校友会 理事 大阪公立大学工学部機械工学科同窓会 会長 大阪市立大学工学部同窓会 会長 吉田 稔(大阪市立大学工学部機械工学科 昭和52年卒) 新年早々、地震や空港事故など、大変なニュースが続いております。 特に能登半島の被災状況には胸が痛くなりますが、救援・復興に向けた動きには、いつもながら、国民がこぞって助け合おうという、日本らしさが出ていて胸が熱くなるのも感じます。被災地が一日も早く復興し、日常を取り戻されることを心よりお祈り申し上げたいと思います。

新年の挨拶
リレーコラム · 2024/01/01
大阪公立大学校友会 会長 岡本直之 明けましておめでとうございます。  皆様方におかれましては、ご家族共々健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年は、同窓会活動に何かとご支援を賜り誠にありがとうございます。 私ども、同窓会の役割については、以前より申しあげておりますように、先ずは同窓生に旧交を温める機会をできるだけ多く提供すること、現役の学生に対しては経済的支援や就職活動等の応援をすること、そして「知の森」を目指す大学の最強最大の応援団になることです。

大きく育てよう
リレーコラム · 2023/12/15
大阪公立大学校友会 理事(地域同窓会・支部担当) 山田昭正 ♪♪  この木なんの木 気になる木 名前も知らない木ですから 名前も知らない木になるでしょう (繰り返し) 見たこともない花が咲くでしょう ♪♪ 皆さんも一度は耳にされたことのあるコマーシャルソングだと思います。 小林亜星さんが作曲した「この木なんの木」で、私が勤めていた会社のCMソングです。 会社の行事では必ずかかる音楽で 運動会、社友会、はたまた株主総会 朝のラジオ体操の前にも。

街歩きにハマってます
リレーコラム · 2023/12/01
校友会理事 大阪公立大学大学院獣医学研究科・教授 三宅眞実 このリレーコラム執筆にあたり諸先輩がたの過去のコラムを拝見すると、大阪出身の方が多いことに気がつきます。私も大阪は船場生まれの船場育ち、就職とともに大阪を離れましたが40歳を過ぎて帰阪して、現在も大阪市内を離れられずにいます。運動のため20年ほど前から自転車に乗り始め、週末には大阪市内をポタリング(自転車でゆるゆると散歩すること)したり、時間のある時は琵琶湖や丹後まで輪行して楽しんでいるのですが、ここ2年ほど自分の足で歩くことの大切さに気がついて、2週間に一度は大阪市内をフラフラと歩きまわって気分転換をしています。

新たな時代へ繋ぐ ー最後のよつば会会長としてー
リレーコラム · 2023/11/15
よつば会会長 松本美知子 はじめまして 私は大阪市立大学医学部附属看護専門学校の29期生で、最後のよつば会会長を2021年から務めています。看護学生時代に思いをはせると、まず入学時、終戦後いち早く新制度の看護教育が開始されたと聞きすごい歴史ある学校に入学できたと誇らしく感じる一方で、学生自治会から「当校の誇りはこの角棒とヘルメットである」と挨拶されびっくりしたことを今でも思い出します。看護学生としての学びは楽しく、母性看護学実習中に感じた「児が誕生する直前の一瞬の静寂さ」に魅かれ、卒業後は助産師学校に進学しました。

同窓会事情
リレーコラム · 2023/11/01
農化クラブ代表 東野 亨 私は1978年に大阪府立大学農芸化学科修士課程修了し、製薬会社に研究開発職として30年間勤務後にリストラ退職。その後、病院事務長として財務人事営業から病院の建て替えなど、いろんなことを経験した。現在は仕事で忙しい妻に代わっての家事や母の世話など、気ぜわしい中で自由な生活を楽しんでいる。

同窓会活動活性化に向けた新しい取り組み
リレーコラム · 2023/10/15
理学部同窓会会長 畑  徹 一昨年から理学部同窓会会長を務めさせていただいている畑です。まず、簡単に自己紹介をさせていただきます。私は、1976年に大阪市立大学大学院理学研究科の博士課程に入学しました。博士号取得に6年半かかった後、助手に採用され2015年3月に定年退職しました。実は、大学院博士課程は中退で卒業はしていません。理学部の同窓会は卒業していなくても在学経験があれば同窓会員と認める、また教員も同窓会員とみなすというように規約を改正したおかげで、同窓会の役をやり始め、つい最近会長をやることになった次第です。

さらに表示する