校友会について

校友会の紹介

大阪公立大学森之宮キャンパス

【大阪公立大学校友会とは】

令和4年4月に大阪府立大学と大阪市立大学は統合され、大阪公立大学が開学されることを機に、新たな同窓会組織として【大阪公立大学校友会】が発足しました。

本会は、いずれも140年の歴史を誇る大阪市立大学及び大阪府立大学の在学生・卒業生と両大学前身校の卒業生、大阪公立大学の在校生、教職員で構成されております。新たに誕生した世界に通じる高度研究型大学を目指す大阪公立大学を全面的に支援するとともに、全国、世界で活動する会員同士の交流を深め、その多彩な活躍を通じ新しい大学のブランド力の向上を図ってまいります。

校友会会長 ご挨拶

大阪公立大学の同窓会『校友会』の初代会長を仰せつかりました岡本直之です。両大学の140年近い歴史と伝統の重みを背に、初代『校友会』会長としてご推挙賜りましたこと、身の引き締まる思いであるとともに『校友会』発展のため粉骨砕身努力する覚悟です。

さて、大阪市立大学と大阪府立大学が統合し、学部学生入学定員数では国公立大学第三位となる大阪公立大学が誕生します。同窓会につきましても、両大学卒業生、在学生及び教職員で組織する『大阪公立大学校友会』(以下校友会)を設立し、両大学の同窓会が培ってきた輝かしい伝統を受け継ぎ、一層の伸展を図ります。

同窓会の名称は、卒業生はもちろんのこと在学生及び教職員も会員であることから『校友会』としました。森之宮キャンパスが開設される2025年までは、『校友会』と両大学同窓会は並列しますが、将来的には『校友会』に一本化する計画です。

在学生の皆さんには、卒業生との交流会や意見交換会、さらに共有のテーマ研究についてのコンテスト等の開催を予定しています。卒業生には、数多くの一流企業人や公務員・教員のほか、文学界、スポーツ界、芸能界などで活躍している方々、またノーベル賞受賞者もいます。社会の様々な場で活躍する人と交流することで世界がきっと広がることでしょう。皆様方には『校友会』及び各学部学科同窓会の『単位同窓会』の両方にぜひご入会頂き、卒業生と交わりながら豊かな大阪公立大学の学生生活を過ごされることを願っています。

同窓会としては、同窓生の交流懇親の場の提供をはじめ、学生サポートや大学のブランド力アップなど大学の応援団としての活動に注力していきたいと考えています。また、広報誌、ホームページなどを通じて大学や同窓会の情報をタイムリーに周知していきます。

大阪公立大学を取り巻くステークホルダーの皆さま、是非とも共に手を携えて新大学を盛り立て、プレゼンスを高めるようにバックアップしていきましょう。

 

大阪公立大学校友会 

                  会長 岡本直之  

組織・役員

組織・役員はこちらからご覧いただけます。

校友会会則

校友会会則をご覧いただけます。